お袋の味がなぜ飽きない?

確か、ラジオでの情報ですが
お袋の味がなぜ飽きないのか?
そもそも、よく男の人の胃袋を掴むと
その人は彼女からは
離れないとか。。という恋愛の話から
そういう話題になりました。
女性は体の周期というか生理とか排卵とか
そういう周期で、1週間ごとに味覚が変わるので
たとえば、同じカレーを作っても
少しずつ味が変わるので
飽きないのだとか。

えーそうか。
自分が女だから、母の味の変化に気がつかないのか??
とふと、考えてしまいって。
ここ最近、味覚が変なときがたまにあることを
自分で感じます。

母のごはんも、たまに味が濃かったり薄かったりするので
それにはきがつくけれど。
同じ、チーズとかハムとか
味が変わらないものを食べても
疲れているとか、寝不足だったり
生理前とかで
少しだけ味覚が変わることを感じています。

 

ダーリンにお弁当を作ると
味が違うと、たまに言います。
食事って毎日のことなので
つい考えてしまうことも多いです。
料理酒を切らしていてとか
そういうことではないみたいです。
それで、その女性の周期について知って、思わず納得でした。

 

2人の子供がいる妹でも
お母さんのごはん、久しぶりって
嬉しそうにいうくらいなので
お袋のごはんってやっぱり永遠なのかもしれません。

 

孫の胃袋も掴んで、母はすごいなぁ。